HOME > 塾長つれづれ日記

塾長つれづれ日記

令和の春 いのちの恵み

GWは農作業。

いのちの恵みが溢れています。      

    


令和の春 いのちの恵み

先日の「寒の戻り」そしてゴールデンウィーク前半のあいにくのお天気で
作物の成長はすっかり遅くなりました。



でも、今日の夏を思わせるような晴天で
一気にいのちの恵みを育んでくれそうです

塾長 農業こつこつ日記

ー農業こつこつ日記ー
 

今日で玉葱の苗 植え付け完了!!
全部で560本。
午後は、二女が手伝ってくれたよ。
 

奥に見えているのは、イチゴ


教室にキッチンを作ったよ!!

この夏、
教室にキッチンを作りました。
食育・知育活動をより充実させるために
ちょっとがんばりました。

PanasonicさんのLクラスキッチンを導入、
ダウンライトに、エコカラットを貼った壁・・・

妄想を現実にしていく楽しさと少しの苦しさを感じた夏でした(笑)




高校時代からの友人が、内覧会に
バラの花束を持って、駆けつけてくれました。
その時の様子を、ブログに紹介してくれましたので、
それをお読みいただけると嬉しいです(*^▽^*)



きっちん内覧会(えりこおばあちゃまのひとりごと) 
https://ameblo.jp/m-elly33/entry-12408625774.html

旧友の温かさを感じました。
友達っていいよぉ~(⋈◍>◡<◍)。✧♡


宝塚ひよこ保育園の「ゴーヤの会」に行ったよ。

今日は「宝塚ひよこ保育園」の「ゴーヤの会」にお呼ばれしてきました…

園児と地域の方が育てたゴーヤをクッキング(*^^)


作物を育てるのも、人を育てるのも同じだよ^^

今日は、いちご畑のお手入れに行きました。

 
今年は、約700株を植え付けています。

 
先日の嵐でマルチがゆるんだので、一つ一つお手入れ…

塾長、胸キュン

本日は胸キュンハート
 
 
幼稚園の課外教室では写真のように座っています。
 
先日、私が先に座り、
「今日は先生はここに座わるけど、皆はどこに座るぅ?」と声をかけました。
 
すると、一人の5歳児がすすすぅーと来て、何か言って
照れくさそうに去っていきました!?
 
「あー、今  「おひざ!!」って言ったのね。」
 
照れ  照れくさそうに笑っていました。。。
 
いや~ん、胸キュンやんおねがい
 
5歳の男の子ラブ   可愛い~

Youtubeの仕様が変わってた!!

11月、12月で 教室の庭に石窯を作りました。
塾生のお父様が左官屋さんだと聞いていましたので、
石窯を作りたい思いをお伝えし、
作っていただきました(*^▽^*)

 

とても丁寧な仕事で、ただただ感心していました。
「すごいですね」「細かい作業ですね」

その様子をYoutubeでお伝えしようとしたら・・・
なんとその作り方が変わっていました。

何よりも編集機能がなくなっていました(+_+)

でも、何とか出来上がったので、またアップしますね^^


子どもたちとの会話を通して

こんにちは
 
宝塚と大阪池田市で学習教室と幼児知育教室
農業収穫体験教室を主宰していますほーむべーすです。
 
20年 塾をやっていると、その時代を反映している子ども達の言葉があるように思う。
 
子どもたちにプレゼントをする。
→「ありがとう。」 がいつの頃からか →「これ、百均」
 
やがて、現物をプレゼントすることは減り、ポイントを貯めて、QUOカードをプレゼントする制度に変えていく。
生徒たちは、表示されるポイントに喜んでいる。
「何ポイントで何もらえるん!!」
 
イベントをすると告げたときの参加費
→「ただ?」 「お金要るんやったら、やめとくわ!」
 
子どもに教えるべき言葉であるかどうか迷うところではあるが、
「ただほど怖いものはない。」
「ただより高いものはない。」
 

サービスとは何か? 対価とは何か?を 
子どもとの会話を通じて、一事業主として考えさせられる瞬間である。
 
あなたはどう思いますか?
 

 
 
 
 
 

姿勢を正そう!!

姿勢を正しましょう!!

幼稚園の課外教室では、お勉強だけでなく、挨拶、言葉使い、姿勢などについても話しています。

私の子どもの頃に比べ、生活は洋式になり、
リビングでは、ソファーに深く座り、テレビを見たり、
ゲームをしたり・・・がごく日常的になっていますね。

子どもたちの姿勢の崩れが気になりませんか?

小学校に入学するまでに、文字が書けるようになることは、
親として焦ってしまうことかもしれませんが、
それよりもまず、正しい姿勢で書くことを覚えてほしいなと考えています。

年少、年中児の時から一緒にお勉強をしている子どもたちは、
「姿勢!!」と言っただけで、背中がピンとなります。

また、顎が突っこみすぎていたり、傾いていたり、
そういう子どもにもきちんと座り方を伝えると、意識して座ってくれます。

おへその位置、左手の位置

お勉強をしながら、ごめんなさいm(_ _ )mと謝らない・・・
などと言って、笑いの中から伝えています。




どの子も良い感じでしょ!! 

123

アーカイブ


このページのTOPへ